スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'16S/S"Weapon"

去年展開されていた春夏コレクションでしたね。
よく私の周りで「着てみたいけど挑戦する機会が…」と言われているファッションジャンル
「ミリタリーゴス」のお洋服が今季は沢山出ていて、ミリタリーゴスが好きな私としても誠に嬉しかったです♪
折角ミリタリーゴスを着るならNa+Hのお洋服で揃えたい!と思っていた方も多いのではないでしょうか。

以前出ていた合皮の軍帽再販して、Na+Hでミリタリーゴスを着るなら今!という追い風の元、
これを機にミリタリーゴス人口増えてほしいなあ。。!と心から思っておりました。
(私の周辺だけかもしれませんが、ミリタリーゴス人口少ない気がします泣)

とはいえコレクション開始と共に最初に展開されたのは、フリルとレースが可愛らしいオフショルダーのベビードールでした。
コレクションスタートと共に出たお洋服がベビードールというのは、
思い返してみたらシーズンコレクションを始めた2009年('09A/W"Burlesque")から見ても今季が初めてです。
早くて開始の第一報から少しして「製作中なので予約を受け付けています」というアナウンスが出るか、
コレクション終盤にラスボスの如く展開されるか…のどちらかですね。
スタートからリーサルウェポンを出してくるとは(戦慄)


なのでコレクション名を聞いた時は「ミリタリー多発コレクション!?」となりましたが、
最初のベビードールで完全に撹乱されました。
ミリタリージャケットやハーフパンツといったミリタリーゴスなお洋服が展開されたのは、その後辺りでしたっけ笑
この時も幅広い層の心を射止めるNa+H笑

夏にさらっと着易そうなレースキャミソールが出たり、
コレクション外はコレクション外で首フリルのボレロが出たりと心落ち着く暇がありませんでした笑

あのボレロも実はほぼ似たデザインが大昔からマイナーチェンジを繰り返して販売されていまして、
最初は十数年前に出た首フリル(リボンなし)と袖ストレートのボレロ、
次に出た時はカットソー素材で上記と同じく首フリル(リボンなし)と袖ストレートのボレロ、
その次に出た時は黒と白の二色展開、首フリルのボリュームは控えめで袖口は編み上げでした(欲しい!探してます!血眼)
そしてver.4と呼びましょうか、四回目である今回は首フリルでリボンはあるタイプとないタイプがあり、
どちらも袖口にもフリルがある可憐なボレロですね。
背面の開き部分は背中に編み上げがあるお洋服(各種コルセット等)の良さを引き出す一着です★

ついついコレクション外のお洋服話にも熱を入れてしまいます笑
話を戻しますが、その後ここ近年の夏の酷暑でもミリタリーゴスが着易い半袖シャツも二色展開で出ましたね。
こういうの待っていたのですよ!!
何だかタイミングよくシャツと同色なオリーブカラーのフリルのあるボタンコルセットや
スカート風ショートパンツ(どちらも生成りカラータイプがおなじみかも)がダブルで出たりとかしましたね。
これはどちらもお迎えしろと…!?笑

そんなわけでお迎えして、去年8/26に行われたDESTRUCT SYSTEMのライブでは夏のミリタリーゴスコーデで臨みました。

サマーニットベレー、カシメネクタイ、半袖ミリタリーシャツ(オリーブ)、スカート風ショートパンツ(オリーブ)、合皮グローブ…Na+H
タリスマン…marionette piece maker


個人的にミリタリーゴスと言ったら、フリルやレースなど一切なく、クールなテイストが好きでした。
いつも合わせているNa+Hのハーフパンツやカーゴパンツ、
スカートを合わせてもの'16S/S"Weapon"にて出たタイトスカートの様な、シンプルでスマートなお洋服を合わせたいものでした。
ここまで全て過去形です笑
あのコルセット、スカート風ショーパンを見たとき、そしてそれらにループカーディガンを合わせてみたときに、
「これもアリだわ」と思いました(単純)
これまでの強いこだわりを一瞬で変える力があるから、Na+Hは恐ろしいですね爆

ミリタリーコレクションで心は豊かに、財布は大減量に成功して苦笑
来季('16A/W"Violetta")はちょっとお休みかなあ、と思ったのですが全くそんなことはございませんでしたね爆笑
それはまた別の記事にて。
スポンサーサイト

'15A/W"Frame"

このブログの更新が止まる直前の記事が去年11月。
丁度'15A/W"Frame"コレクション真っ只中の頃でした。
スタートの合皮3点セット(勝手に一まとめ笑)で今季はフェティッシュ要素多め!?となりましたが、
そこはNa+H、フェティッシュ系のお洋服だけを出すだけでは終わりませんでしたよね笑

とても可愛いブラウスやパニエも出て、ハード系はちょっと…な層の心もしっかり掴み、
終盤はまさかのパラシュートハーネスのついたブラウスで「まさかのミリタリー!?」となりました。
(コレクション的には、ハイウエストのコクーンスカートとセットでお召しになる方がいいみたいですが
パラシュートハーネスってパンクやミリタリーみたいですよね。
もしかして来季'16S/S"Weapon"の予告も兼ねていたのかも?と深読みしてしまいます笑)

そういえばコレクション外のお洋服ですが、ピップバッグのついたベルトも出ましたよね。
このお品、昔のスタッフコーデでミリタリーコーデに此方を合わせているのを見て、
それ以来とってもほしかったのですが、漸く再販して下さった!祈りがNa+Hに通じた!笑

コレクション外のお品に話がそれました苦笑
さて'15A/W"Frame"シリーズもどれも素敵なお洋服達が出ましたが、
中でも一番注目を集めたのはメイドセットではないでしょうか。
実はこのメイドワンピース、10年ほど前にも出ていまして、
その時のデザインは大体の形は今回のメイドワンピース(フレア型)と同じで
袖が姫袖(黒い袖から白フリルが見える)、裾に白フリルが見えるデザインでした。

まさかまたNa+Hからメイドワンピースが出るとは、と思いつつも
2年前にも大変久しぶりに(此方も約十年ぶり?)ナースワンピースが出たので、
先の事は良い意味で分からないですね。
これまでNa+Hが出してきた、こう言ったキャラクターや職業のコスチュームの様なお洋服で
まだ再販されていないのってアリスワンピースくらいでしょうか…。

リボンのヘアバンドと水色のワンピースの可愛いセットでした。
(エプロンがついていたのですが、取り外しできるかは手に取ったことがないので不明)

3年前:ナース→一昨年:メイドの流れになると、数年以内にアリスも再販される…!?
と思わせて形違いのナースまたはメイドワンピースの可能性もありますね。
(ナースワンピースセットは過去に2,3種類出ています。
Na+Hの+が赤十字みたいなので医療系ゴスにこだわっている部分があるのでしょうか)

コレクションで次出るお洋服が予想できないように、
どんなお洋服が出てきたり、昔憧れていたお洋服と涙の再会(再販)できるか分からないので、
とっても楽しく、ワクワクしますね♪

2017/02/18

大分お久しぶりな更新です。

取り急ぎとなりますがタイトルの日のNa+Hコーデ



合皮軍帽、オフタートルミリタリージャネット、フィンガーグローブ、バックルジャケット(合皮)、ネクタイ、ループシャツ(黒プラチナ、ノースリーブ)ハーフパンツ…Na+H

2017年ミリタリーゴスはじめ、並びにライブはじめでした。


名古屋のダークエレクトロバンドDEMONOID 13と東京のハードコアバンドのW.O.R.Mのライブを見に行ってきました。
今回のコーデもW.O.R.Mのステージ衣装のミリタリースタイルに合わせたものだったり。

以前このブログてW.O.R.Mのライブを見たと更新したときは、まさかこの熱いサウンドが眩しい両バンドが共演するとは思いませんでした。

このこの久しぶりの更新をする間にも、Na+Hからあのお洋服やこのお洋服が再販されたりしましたので、
いい意味で先のことはわかりませんね。
こういう予想できない楽しい時間を大切にしていきたいですね。


今季のお洋服でフェティッシュコーデ

今季のお洋服を用いたコーディネートです。

151018_234618.jpg
イスラエル民間用4A1ガスマスク

合皮編み上げコルセット、合皮編み上げスカート、
サイド編み上げカットソー(布)、シフォンティアードスカート…Na+H

コルセットタイツ…アビエタージュ

コルセットの前身頃にある左右の編み上げから
スカートに走る編み上げへ続いているイメージ。

編み上げモチーフをメインに出しているので
カットソーやタイツも編み上げモチーフのもの。
151018_234719.jpg
フリルがあったりスカートがふんわり広がっていても、
合皮生地や編み上げでピリッと引き締まる様に着合わせました。


151019_003337.jpg
防塵マスク

合皮フリルチョーカー、合皮フリル編み上げコルセット、
スラッシュカットソー(背中ファスナー)、合皮スカート風ショートパンツ…Na+H

コルセットタイツ…アビエタージュ

今季のコルセットって丈が長めな為、
コルセットとボトムの境目を作らずに着ることができますね。
同期時のコルセットとスカート風ショートパンツでワンピース風に合わせました。

チョーカーが見づらいため、チョーカー部分アップ
151019_003410.jpg
フリルの部分が銀木犀の葉の様にぎざぎざしていて
可愛いだけではなくハードな雰囲気が出ていますよね。

さてさて、あれから久々にNa+Hからメイドワンピースセットが出てきたり
ありそうでなかったフリルカーディガンが出てきたりと
今季のコレクションも大分動きが出てきましたね。

ああ、今年もコート出るのかなー。
どういうデザインのお洋服が出てくるのか、
今からそわそわしておきます笑

ベルベットデニム

久々にベルベットデニム生地のライダースを着ました。
150926_061344_ed.jpg


さて、ベルベットデニムはどのような生地かというと
画像の通りムラ染めのような色合いの生地でして
この色が濃くなっている部分がベルベット、
色褪せている部分がデニムのような生地です。
150916_072621.jpg


生地自体はよくあるデニムの様な固さと軽さがある為
胸開きジャケットやベルベットジャケット、
バックルジャケット等に比べたらカジュアル目ながらも
かっちりした格好良さがあります。


ベルベットデニム生地でこのライダース以外にもコルセット、
裾金ボタンのハーフパンツ、フリルスカート等が作られました。
どれもとても可愛く、デザインだけでなく生地も個性的なお洋服たちでした。

この生地自体、余り見かけない珍しい感じがしますよね。
そう考えてみると、Na+H以外でこの生地が使われたお洋服を見たことがないような…。
お洋服のデザインだけではなく、
生地にも他の方と被らないちょっとした特別な感じがNa+Hには詰まっていますよね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。