スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年前の今日は

梯子から落っこちて背骨を圧迫骨折した日でした。

そんな本日は、横浜スカイビルの中にある「お好み焼 ゆかり」にて家族でご飯。
130305a.jpg

此処は多彩な種類のお好み焼き屋さんなので、
メニューの中には広島焼きやネギ焼きもあります♪
ネギ焼きの中にはコンニャクが入っていたりとヘルシー。
こちらは広島焼きです↓
130305b.jpg
店員さんが各テーブルを回ってお好みを焼いてくれたり、
「鉄板が他のお好み焼きがあるけど、もう一枚焼いてほしい…」
と言う時は厨房で焼いてくれます。
お好み焼きは勿論、サラダのボリュームにも吃驚でした笑
大人四人でお腹いっぱいになれました。


さてさて、背骨をやらかしたあの日から入退院を経て初出社日前までの事は、今もよく覚えています。
一つ一つ挙げてみると
・部位が背骨という事で、起き上がれないのは勿論、寝ていても痛くて辛い
・食事が出されても起き上がれない為に食べられない…と言うより痛みで食欲がない
・歯を磨いたり用を足す為に、一人で洗面台やトイレにも行けないのと、その一連の作業が自分で出来ない
・一日中横になっている為に本を読んでいても飽きてしまって、気分転換に散歩…もできない

元気である事、健康である事は当たり前な様でとても感謝しなければならないと、
文字通り「痛感」した日々でした。
それこそ、今日みたいにお好み焼きを食べて「美味しい♪」と思えるのは、
とっても幸せな事で、自分の体に感謝しなければならない事ですよね。

退院後は、会社に通えるようになれるのだろうか、と言う不安が湧く時もありましたが
病院で寝ているよりも家での生活がリハビリに繋がると自分に言い聞かせながら、
痛みと戦いながら家の中を歩けるだけ歩いて、次の週は町内を歩いて、
最後の週は会社の近くまで移動してみたり…
そんな感じに残り三週間の中で、なるべく時間をかけるようにしました。
焦ったら一生後悔することを肝に命じて、兎に角ゆっくりと範囲を広げながら歩き続けました。

その甲斐あってか、病院からお借りした松葉杖は使わないままコルセットのみで数ヶ月過ごすことが出来ました。
お陰様で、今はスポーツジムでランニングを二時間楽しめる様になれています。
勿論、今後も油断は禁物でいきます。

CTやMRIの検査にて神経に異常がないと言われた後、
「もう一度命を貰ったと思おう。
今まで辛いことばかりだった分、今回の就職から人生やり直した気持ちでいこう。」と思って今に至ります。

今はコルセットをつけていませんが、その分スポーツジムで走ったり筋トレをしたりして、
腹筋や背筋で背骨を守ってあげなきゃですね。
スポンサーサイト

脱・装具

このカテゴリでの更新は二ヶ月ちょい振りですね。

入社後は、ほぼ毎月第一火曜日に整形外科の病院でレントゲンを撮ったり医師の診察を受けてから出社しています。
なので、四月十日・五月一日・そして本日六月五日へ病院へ行ってきました。
※四月に関しては第一火曜だと、前回の診察日から時間が経っていないので中旬の火曜となっています

三ヶ月前に骨折した翌日から生活を共にしている背骨用の装具を、今日からずっと外していいと許可が出ました。
外してみると…ウヒョ~!動きやすい!楽!風が背中にあたる!快適!とテンションMAX。
病院の後に出勤なので、装具は鞄につけました。
道行く人たちが振り返る…笑
120605_112629.jpg

勿論、これで完治で解決~…という訳ではなく、
今回の骨折で変形してくっついた為、将来年を取った時に神経等に影響が出て手足が痛い、しびれる…等の後遺症みたいなものが出てくるかもしれないので、
腹筋と背筋をつけて背骨を補強してほしいとのことでした。
当然ながら、筋肉をつけて終わらず、それをずっと維持していく事も大切です。

あの圧迫骨折の後から運動と言ったら散歩くらいしか出来なかったので、
ジョギングを再開したり、または背骨への負担を考えてスポーツジムへ入会して、プールサでウォーキングしたいと思っております。


骨折して三ヶ月経ったのか…長いような、でも過ぎてしまえばあっという間だったような。
骨折の経緯はこちらに書いてあるとして、その間は様々なことを考えさせられました。

普段私たちが何気なくしている行動は、やはり自分の身体があってこそ。
折って入院し始めの頃は、寝ていても辛くて。
仮に寝てばかりいてもずっと病室なので同じ景色に飽きることがある。
それでも身体が起き上がらなくて。
やっと起き上がれたと思っても、座ったままの体勢が維持できないし、歩くなんてもってのほかで。

折って入院となって、その次の日に内定通知が着ました。
学生時代で就職活動をしていた当時は、どうあがいてもその段階までいけなかったのを、今回は初めてスムーズに進められて掴めた内定通知だからすごく嬉しくてたまらなかった反面、
この圧迫骨折による入院や歩き回れるのがどれくらい掛かるのかが全く分からないどころか、入社日に間に合わないのかもしれない、と悲観していました。

それでも、日々の生活がリハビリ代わりです、と医師に言われて一週間で退院となって、
そこから自宅療養をしながら家の中をなるべく歩き回れるように、その感覚を取り戻す為になるべく手を壁に当てながら歩きました。
痛みやだるさを感じたら今後の為に休む、それを絶対としていきました。

そして入社して、難なく仕事も通勤もできて、たまに思い切り体が伸ばせなかったり動きづらかったりと不便だったりで。
でも、装具をつけていると周りの先輩や上司たちが、目印になったり特徴的なのか、すぐに顔と名前を覚えてくれました。

この長い間、文字通り一心同体となっていた盟友とも言える背骨用の装具に感謝です。

普段当たり前のようにしている移動とか、伸びとか、座る体勢とかできる自分自身の身体や健康の大切さが、今回の件で有難味を以て生きていこうとおもいます。
そしてもう梯子には乗りません。苦笑

骨がくっついたこれからが本番とも言えるでしょう。
久々に運動をやる分、張り切りすぎないようにしますー。

これからのこと

今日は退院後初の外来通院。
大きな病院なので待ち時間が長い…。
そんな中、高校野球のセンバツがテレビでやっていたのでそれをじっくり見ていたら、隣にいたご年配の方から話しかけられました。
本日は大阪桐蔭と九州学院の対戦だったので、さっき九州学院が先に2点取ったけど大阪桐蔭が取り返したんですよー、とか
此処の学校は剣道も強いんですよー…とか楽しく話せてよかったです。

そして順番が回ってきて、レントゲンを撮って主治医からの話。
2mmほど骨がつぶれましたが、日常生活を送っているなら仕方ないこと、そしてしびれなどの症状がないなら大丈夫とのことで解決。

まだ装具は外してはいけないけど四月からの仕事はやっても大丈夫な事と、経過を見たいので次は二週間後の火曜か木曜に来てほしいとの事でした。
一応、軽い筋トレをして良い許可はもらえました。

とりあえず、変な風になってなくて良かったーーー(;>_<)
主治医に「スイミングでのウォーキングは大丈夫か尋ねた時に、
装具を外した時に是非チャレンジしてほしいと言われたので、もっとよくなれるように頑張ります。

そして、お仕事開始まで一週間切ってるのでドキドキだったりワクワクだったり…。

退院しました。

無事に退院したMiAです。
流石に骨はまだくっついていないですが…苦笑

今回、何故こうなったかの経緯から書くと、

家に鍵を忘れた状態で家の鍵を閉められました。

梯子で二階から入ろうとする

此処までは小学生時代からよくやっているやり方でしたが、梯子が倒れました。
地面に落ちましたが、庭が土だったのが幸いで大きい怪我は背骨の圧迫骨折だけでした。
…個人的には此処からが大変でした。

・助けを呼んでも近所の人は誰も来ない
・家族が帰るまで倒れていようかと思っても、地面も風も冷たい→背中が余計に痛い

仕方ないので、携帯電話がある家の門までほふく前進と気合と根性で立ち上がって歩きました。
…高校時代の部活の練習の一つであるほふく前進の経験がちょっと役立ちました笑

そして119番。
今いる場所の住所や目印、そして私の住所と名前と生年月日を伝えました。
今いる場所の住所と私の住所、同じなのでそこもちょっと救いでした。
しかしまあなんの…痛い痛い。
orz←このポーズまんまで119番をしましたが、体勢を変えるだけでも痛いので待っている間もこのポーズで待機。
そして救急車到着。
荷物の中にある手帳のコピーが身分証明等の役に立ちました。

そして家族に電話したり搬送されていましたが…呼吸するだけでも痛かったです。
病室についた後は注射タイプの痛み止めを打ってもらいました。
痛み止めが効いて、ようやく少しだけ動けるようになった時には疲れから眠気が来て寝ました。
3日間は起き上がれなかったのでトイレは寝て済ます道具を使ったりしました。

CTやMRIなどの検査や、ファッション用ではなく医療用コルセットも初めて体験し、
(コルセットは今もつけています)
歩行器、そして今は松葉杖を使って移動できるようになりました。

着替えや歯磨きや食器を戻したり、トイレなどの普段一人でできる事が出来なくなる事の不便さや、
周りの人たちの優しさ、そして洒落にならない痛みを感じた一週間でした。

骨がくっつくのは大体三ヶ月と言われていますが、痛みが取れるのは一ヶ月くらいと言われており、
コルセットしたままなら会社に行っていいと主治医からも言われたのを会社に伝えたので、これでいい方向に進むのを祈るばかりです。

本当、健康って大切…!
お騒がせしました。

一応退院した後も、静養しつつやらなければならないことがいくつか。
その中の一つが、掛かりつけであるこころの病院を転院することになり、
次は何処に転院するか…が悩みの種ですが、焦らずに一つずつこなしていきます。


家に戻ったら、とある方から退院祝いを頂きました。
120310_163628_ed.jpg
そして携帯を見たら、内定おめでとうのメールもいくつか…。
最近、周りの人たちからの「おめでとう」「ありがとう」「がんばったね」といった言葉たちが優しすぎて、時折泣きそうになってしまいます。
こんな私でも、頑張って結果を出せるんだ…という嬉しさもあります。

さて、これから静養していかなければです。

入院中…(;^_^A

携帯からのMiAです。
背骨を圧迫骨折してしまって入院しております。
人生で初めて自分で119番をしたり、装具を着けたり、CTを受けました。
詳しくは退院後に書きます。

最終面接が終わった後ですが、もし通っても取消になるかなあ(ノ_<。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。