スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四年に一度しかない2/29な本日。
朝六時の時点では雨のような状態でしたが、九時~十時くらいにもう一度外を見ると
120229_100143_copy.jpg
雪でした。

この時点ではまだ降っていましたが、今は止んでいたり地面に積もった雪もどかされています。
昼ごろに近所の子供たちが遊んでいるのが微笑ましかったですねー。

120229_100134_copy.jpg
白い花が咲いているかの様に葉っぱに雪が積もっていました。

次の選考とかこれからの事もあるから、体調管理に気を付けなきゃね。
西日本やその向こうは気温が高くなってきているから、こちらも来週からは暖かくなるといいなあ。
スポンサーサイト

しろうさ。

ミッフィーがきた。
120228_125751.jpg
元々はエコバッグ入れなのですが、外出する際にバスや電車を使うので、切符や乗り換えする時の小銭を入れようかと。
鞄からすぐ取り出せるように鞄につけると良いかも。

実際試してみた。
120228_125720.jpg
インパクトある笑

そういえば、髪の毛が大分伸びて、長さが肩より下になりました。

中高生時代は部活の関係でベリーショートくらいでしたが、それ以降はロングくらいになって姫カットをしたのを皮切りに、
前髪を片方を胸下ともう片方を眉ちょい上の極端なアシンメトリーにしたり、サイドを剃ってモヒカンにしたり…と色々と挑戦してきました。

そして一時、肩くらいになる前にすぐに切っていましたが、しばらく意識しない間に大分長くなりました。
今まで色んな髪型にしてきましたが(髪色は一貫して染めたり脱色せずにずっと黒のままです。)此処まで髪が伸びた自分は久し振りでちょっと新鮮。

モモンガ袖

ドルマン袖のカーディガン
120218_110159.jpg
袖部分がかなりゆったりなカーディガン。
動物で例えるならモモンガみたいに広がります。
ムックの逹瑯が穿いているようなサルエルパンツのぶかぶか部分が、カーディガンの袖に来た様な…。

露出度が高い洋服(Na+Hの服が主ですが笑)と合わせていく予定~。

実習や就活等でNa+Hを着る機会が減る中、就職したら更に着る時間が減るでしょう。
限りある機会を大切に、その少ない時間で好きなものへの気持ちが更に強くなって、その為に頑張っていけたらいいな♪

生まれてきてくれてありがとう。

お腹が痛いのも和らいで来て復活!

妹が誕生日を迎えるので、プレゼントを探しに街へ。
探していてもしっくり来るものが決まらずお昼になってしまったので、久々に外でお昼タイム。
120217_122622_ed.jpg
久々のつけ麺。

スープはごまみそ、トッピングでねぎの量を増した(画像やや右下)のと、味玉(画像右中部)を追加。
美味しくいただきましたー。

そしてモンハンやアイルー村にハマる妹にぴったりのプレゼントも無事に買えました♪
120218_193512.jpg

小さい頃は体が弱くて入院や体調を崩しやすかったのに、
高校では3年間皆勤になって賞状を持って帰って来たとき、
そして私とは違う視点からの意見をくれるのを見た時は、ずっと小さいままの妹ではないのがよく分かりました。

お誕生日おめでとう。

誰かのヒーローであるために。

胃腸風邪にかかったMiAです。
うがい手洗いマスクをしていてこの状態なので、皆さんもお気をつけて…。


先日、2月9日は手塚治虫先生の命日でした。

ブラック・ジャック、ブッダ、どろろ、三つ目がとおる、リボンの騎士等、沢山の名作を生み出した漫画家ですが、
数ある作品の中で私が初めて触れ、今も私の中で人生のテキストとなる漫画は「火の鳥」です。

小中学校によっては、はだしのゲン、銀河鉄道999といった、
最近連載している(またはしていた)漫画ではない単行本が図書室に置いてあったと思います。
私のいた小学校では、火の鳥がそうでした。

単行本によっては生徒のいたずらなのか、気になるところでページがごっそり破られていたりとありましたが、
奇跡的に(?)無事な本が火の鳥の鳳凰編でした。


周りに疎まれ、最初は憎しみの感情に苦しんでも、段々許す強さを身につけていった我王。
我王によって利き腕が使えなくなっても一生懸命生きようともがいていくにつれて、権力欲に取りつかれる茜丸。
…といった、対照的に生きた二人の話。

鳳凰編以外は図書館等にも置いてあったお陰で、他の巻はそこで読めました。
火の鳥は、世界や時代が変わっても繋がっている所も多々あり、読み返す度に発見がありました。。

基本的にハッピーエンドで終わらない漫画ですが、
個人的に望郷編は最後は好きな人の元へ帰れたんだな…と思って涙したこともありました。

一昨年、久々に読み返そうと思って図書館へ行ったら置いておらず、尋ねてみたら借りパクされたそうです…orz

追記はサガフロの話。

続きを読む »

アセルス編END、そして時術。

アセルス編をクリアしました。
載せている画像がネタバレものが多いので
(といっても結構前のゲームですが、どんな方がこの記事にたどり着くか予想がつかないので)
詳しくは追記へ。


本文では時間妖魔リュージョン以降の道のりについて。
トキノ君(ヒューズ…笑)を仲間にするか、時術購入かを悩みましたが、
第一パーティーのキャラクターで術使いがルージュのみなのと、
オルロワ戦で印術を使った補助(解放のルーン、活力のルーン、勝利のルーン)を使いたいながらも、
ルージュが印術に相対する秘術を覚えさせているのと、秘術の最強術の塔まで覚えている状態。
これで印術を覚えさせると秘術の能力を失ってしまうので、
此処はルージュの負担を減らす為に時術を購入せず時の君を仲間にすることにしました。
今まで第一メンバーで戦っていたサンダーさん、お疲れ様でした!

小学生当時、時術の活用方法が全く分からず、
「ダメージを与えられるのって時間触とカオスストリームしかないじゃん。」程度にしか思わず、時の君は第二パーティーあたりへ配置になりましたが、
力押し以外の攻略を知った今、能力値(QUI等)の意味や、補助系の時術の凄さを体感することになりました。

時の君は妖魔なので、妖魔の剣・小手・具足すべてにQUIが大きく上昇するモンスターを憑依させて、装備アイテムもQUI重視にして、戦闘の先手はほぼ確実にできるようにしてみました。
その後に力試しということで済王の古墳で済王と戦闘しに行ってみることに。
(関係ないですが、済王の古墳をたまに間違えて済王殿と呼んでしまうのは、完全にロマサガ3の影響でしょうか…笑)

済王戦での最初の連続攻撃が終わった後、QUIが98のトキノ君を制する者は誰もいません。
つかさずタイムリープをかけて、済王にミリオンストライク以外に攻撃させることなく倒せました。

これならいける!と思い、生命科学研究所へ。
連続して鉄球を投げる脅威、地竜との戦闘へ。
今までは一挙一動が恐ろしい地竜も、トキノ君の先手タイムリープで不動のまま倒せました。

なんというバランスブレイカー。
FFTの雷神シドとは別の形のチートキャラクター…。
時の君がほぼ終盤あたりに仲間になる理由がわかった気がする。

そんなこんなで針の城へ行ってみることに。

続きを読む »

普通である事の幸せ。

ちょいと前にダウンロードしたものの、レベル(このゲームではパラメーターUPと呼ぶべきか)上げの戦闘でダレないか不安で中々プレイできなかったサガフロンティア。
最近になってようやくプレイしました。

最初はアセルス編からプレイ。
その昔、電撃プレイステーションでサガフロ発売前の特集ページにてアセルス編が取り上げられていました。
その時、ロマサガでお馴染みの小林智美さんのイラストや彼女の設定に心を震わせた私。(当時小学校低学年)

実際にプレイしてみても、相変わらずアセルス達への憧れの気持ちは増すばかりでした。
アセルスは「第一印象から決めていました!」状態ですね…笑

というわけで、プレイしている様子の画像達をちらほら。

オルロワって何者な人と初めて会うシーン
120201_113200_ed.jpg
侍女達や三貴士のそれぞれ言うセリフって、普段合わせる練習とかしているんだろうかね。
でも妖魔ってプライドが高い人たちの集まりとのことだから、練習しないでも合わせるようにしているのか、
それとも失敗したときの恥を恐れて練習をしているのか…とかいらぬ想像をしてます。


焼却炉
120201_113548_ed.jpg
イベントが起こる予定だったけど、没になった場所。
でも、裏解体真書のヒューズのクレイジー捜査日誌では、氷結された朱雀がお世話になりました。

みんな大好き白薔薇姫登場
120201_114104_ed.jpg
画面に指が映っていますが気にしないでください笑


小学生時代は、アセルスかっこいいとかそれだけの気持ちでプレイしていましたが、
今プレイしているとアセルスの葛藤や、白薔薇やイルドゥン達の言葉一つ一つが胸に刺さります。

数年前に、アセルス編にもエンディングに種類があると聞いて、動画サイトにて人間ENDと妖魔ENDそれぞれ見ました。
私が当時見たエンディングは半妖ENDでしたが、その中のセリフでアセルスは不老不死よりも年を取ったりと普通に生きたかった事を話していました。
人間ENDでは、彼女は結婚して家庭を持ったりと普通の女性の人生を歩んでその生涯を閉じます。
それを見た時に「普通の女の子として生きることが出来たんだな…」と涙してしまいました。


そして今回、自力で人間ENDを見るべく頑張ってプレイ中です。

ファシナトゥールを脱出してオウミ、その後にシュライクにある自宅に寄りますが、
そのまま自宅に寄らずに、ルージュやゲンさん達を仲間に加えて何故かカード集めの旅へ…笑

当時、途中で白薔薇が離脱してしまって落ち込みましたが、同時に戦力的にもダメージがorz
なので白薔薇の代わりになる仲間を集め、そして鍛える時間にもあてました。

カード集めの旅の途中で、久々に本編を進めようとやっとこ自宅へ。
以前はアセルスと白薔薇2人だけでギリギリ倒した炎の従騎士を、ルージュとゲンさんとエミリアとサンダーと5人で力を合わせて(連携的な意味で笑)倒せました。
(関係ないですが、炎の従騎士を炎の将魔と誤って記憶していたのはサガフロ2の影響ですね…。サルゴン笑)

そんな流れで、当時苦戦して何度もやり直す羽目になった森の従騎士も、仲間達や音波耐性の装備品のお陰でスムーズに進みました。

そんなこんなで、現在は最終決戦前に時間妖魔のリュージョンへ行こうとしている所です。
時の君を仲間にしようか、それとも時術を買うかはまだ悩み中…。
因みに砂の器は幻魔と一緒に購入済。

ラスボスのオルロワ戦で苦戦は必須。でも何とかなるさ。byリュート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。