スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年の事を振り返る

さて、今年は去年みたいに無理に纏めようとせず、
一ヶ月毎に簡単に振り返っていきます。

1月
ヘッドドレスやお帽子などの頭物以外にも
可愛い、時に格好良い頭飾りがないか電子の海を彷徨っていた所、ririco:ramuに出会う。
通販やフェチフェス等のツノカチュ争奪戦で勝ち抜き、ツノカチュをお迎えする。

2月
大雪の中を地元から池袋へ移動し、ERROR:666のライブを見に行く。
ERROR:666の皆様のご厚意によりご飯をご一緒させて頂き、
無事に一夜を過ごす。
あの節は命を助けて頂き、誠に有難うございました。(魔界に向かって最敬礼)

3月
リリコラムがARTism Marketに出るぞー!って事でまた争奪戦で頑張る。
その帰り、Na+Hから14S/S“Elegunt Punk!”が展開されると発表を受ける。
腰に届くか届かないか位の長さだった髪を、肩に届かない位の長さまでバッサリ切る。

4月
桜が沢山咲き誇る中、Error:666のライブへ行きつつ、S.T.R.Gのライブを半年ぶりに見て燃える。
No.9さんがまさかのDespair好きという事で興奮が収まりませんでした。
狐面×Na+H撮影をする。

5月
BAALやSINOさん、sukekiyoのライブへ行く。
えれのあさんの展示会へ足を運ぶ。
二行で収まっている様で、実は其々深く、濃かったりする。

6月
財布を落とす。そして発見する。
頭飾造形の争奪戦に参戦、悪魔と羊のツノカチュをお迎えする。

髭とロン毛な紳士の集まりが視覚的衝撃的すぎて、
「真のビジュアル系は此処に在り」と感じる。
あまり触れていませんが此処まで毎月の様にERROR:666のライブに行っていたりします笑

7月
久々に深夜のダークキャッスルへ行く。
朝までのイベントはしんどいながらもやはり楽しい…!笑
名古屋へ行って、Na+H名古屋店やリリコラムのイベントへ遊びに行く。
東京喰種を布教され、久々に漫画を集めたいという気持ちが湧く。
一日一日がゆっくりな様で、あっという間に過ぎた二泊三日でした。

8月
15年振りのGAUZEツアーの続きへ参戦。
Na+Hから'14A/W“Fairy Tale”の展開が始まって、
これまでにない位の散財期間が幕を開ける笑

「生きている内にステージを見れたらいいな」
と思っていたGOTHIKAのAndroさんが帰国され、まさかのお話する機会に恵まれる。
この事に関しては今も実感が湧いておりません…!汗
これまでやこの日助けて下さったKI姉さん、本当に有難うございました。

9月
Na+H仲間であるCちゃんと中華街や横浜で遊ぶ。
話しても話しても話し足りない、素敵で楽しい時間を頂きました。

DESTRUCT SYSTEMとBAAL、SINOさんのステージを見たいので、
機械魔術とダークキャッスルをハシゴしてお邪魔させて頂く。

10月
デンドロビウムさんのソロのライブを見て10月が始まる。
Nちゃんの作品である首吊りーず2匹をお迎えする。
お世話になっているお姉さんからのプレゼントで、ブレスレットのお守りを頂く。
Na+H仲間からもブレスレットを貰ったのでセットでつけるようになる。
ハロウィンイベントではガスマスク会社員に仮装してBAALとHAT TRICKERSのライブへ行く。

11月
Nちゃんが襟アンクレットを制作、つかさずお迎えする。
キリストンカフェやTriple Fortune展示会等ゴシックな所へ足を運ぶ。
今年3月に知り合ったちゃんしまのライブを見る。

12月
ダークキャッスルで赤くおめかししてBAALとHAT TRICKERSのステージを見る。
お世話になっているお姉さんお手製のブレスレットのお守りを頂く。
ガスマスク×Na+H撮影会をする。
ラフィンノーズのライブへ行き、
ゲストにCOBRAのYOSU-KOがいらっしゃる。


さらーっと振り返ってこんな感じでしょうか。
実際はもっと書きたい事もあるのですが、書くと止まらなくなりそうなので止めてお来ます。

ただ思うのが、今年は新しく知り合えた方もいらっしゃれば、
長年お目にかかりたくても中々叶わないと思っていただけに
まさかのこのタイミングで!?と驚いたご縁もございました。
そして新しいご縁だけではなく、
去年から継続して仲良くして下さる方もいらっしゃりとても有り難いです。

何より音楽だけではなくNa+Hの仲間も沢山増えて、
Na+Hのお洋服の話をゆっくり出来る機会に恵まれてとても嬉しい一年でした。

今年一年、ご縁があった全ての方心から感謝しております。
楽しいお時間を共有して下さり、誠に有難うございました。

来年も、心から笑顔になれる時間が沢山ある一年であります様に。
スポンサーサイト

今年行ったライブを振り返る

今年もあと少しで終わりますね。
という事で毎年恒例の今年行ったライブやイベントを振り返ってみましょう。

2014年(複数のアーティスト出演の場合は出演順)

02/09 DARKSIDE ROCKERS@池袋CHOP
Delete Depression、EVIL VAIN、ERROR:666
Vanished Empire、W.A.R.P.

02/22 白熱戦@SHIBUYA-AX
女王蜂

03/08 DUM SPIRO SPERO@日本武道館
Dir en grey

03/15 HUH × DJ MEMAI presents「OBEY」@下北沢THREE
CARRE etc.

03/20 LIVE IN JAPAN KEIKO HIGUCHI / CRIS X CD RELEASE PARTY@新宿URGA
CARRE etc.

03/28 CLUB WALPURGIS <Chapter 52 >@池袋CHOP
DESTRUCT SYSTEM、ZEUS MACHINA、TAIZO(舞踏)

04/06 BUCKING HORSES@池袋CHOP
ERROR:666、地獄の季節、W.A.R.P.、DEMONS etc.

04/20 夢遊病 with t@渋谷CYCLONE
S.T.R.G、ERROR:666、BLACK CREEK DRIVE etc.

04/28 鳳凰の間@恵比寿LIQUIDROOM
sukekiyo

05/02 別れを惜しむフリは貴方の為@日本青年館
sukekiyo

05/04 PANDRA'S BOX vol.5@新宿ANTIKNOCK
流血ブリザード、BAAL etc.

05/18 機械魔術@新宿URGA
nicht、yukö、nannou、SINO re-build projects

06/28 @西横浜 BAR EL PUENTE
ERROR:666

07/19 TOKYO DARK CASTLE Vol.93@新宿MARZ
REMNANT、AUTO-MOD、AKIRADEATH、Vanished Empire、W.A.R.P.
DJ:nAo12xu、TAIZO、WAKANA,、Chihiro

07/23 ISN'T IT?@ギャラリーKATA
CARRE etc.

07/29 BUCKING HORSES@池袋CHOP
パトロン、DEMONS、ALVA、ミヤマGt.、W.A.R.P.

08/06 TOUR14 PSYCHONNECT -mode of "GAUZE"?- mode:26@新木場STUDIO COAST
Dir en grey

8/24 I AM ELECTRO Vol.2@bar Shifty
※ライブタイムなしのイベント
Mistress MAYA、Andro etc.

08/31 [LOVELESS] -endless summer 2014-@池袋CHOP
mov、Last Humanic、ERROR:666 etc.

09/13 "NO ONE'S DELUSIONS"@表参道ORIGAMI
VANIRU
DJ:Andro etc.

09/15 BUCKING HORSES@池袋CHOP
BLACK CREEK DRIVE、DESTRUCT SYSTEM、地獄の季節 etc.

09/20 黒い秋葉原@高円寺HIGH
AKIRADEATH、広純組、オーラルヴァンパイア、The くそGIGY
DJ:レイブマン、ドテちゃんまん

09/27 機械魔術@新宿URGA
SINO RE-BUILD PROJECTS、PSYDOLL etc.

09/27 TOKYO DARK CASTLE Vol.94@新宿MARZ
PSYCHIC VIOLETTA、AUTO-MOD、BAAL、highfashionparalyze、DESTRUCT SYSTEM
DJ:裏口入学、TAIZO、WAKANA、Chihiro

10/01 to come...@池袋CHOP
精霊霊園 etc.

10/17 SKGM presents [ROLL ON! 2014 VOL.2]@池袋CHOP
MUNIMUNI、Neo Atomic Motor、W.A.R.P.、8-13、REFLEX

10/31 BURNING SPIRITS HALLOWEEN 2014@新宿ANTIKNOCK
P.I.M.P、HAT TRICKERS、BAAL 他

11/21 Musu Bore『Rain Dome』リリースツアー@横浜7th Avenue
101A、W.A.R.P.、Musu Bore

11/27 東京木曜會NIGHT@池袋CHOP
Shrine etc.

12/06 TOKYO DARK CASTLE vol.96@新宿MARZ
AUTO-MOD、HAT TRICKERS、BAAL、CRACKS
DJ:裏口入学、TAIZO、WAKANA、Chihiro

12/27 ワチュロウパーティ@新宿LOFT
LAUGHIN'NOSE+YOSU-KO(COBRA)

そして明日ですが
12/31→15/01/01 YOKOHAMA7thAVENUE ALL NIGHT GIG 2014~2015@横浜7th AVENUE
W.A.R.P.

明日の予定を含めないにしても31公演行ってきたとの事で、
去年と比較したら相当行きましたね…!汗

去年同様、今年も池袋CHOPへよく行きましたね。
既に来年一月に行く予定があっていう笑

今年は初めて、又は久々に行くライブハウスが多かったですが、
しっかり辿り着けて良かったです。
そして何より、初めて見るバンドも多くて
沢山の刺激を受けた一年だったと心から思えます。

来年もこの調子であちこち楽しんでいきましょうか…と書きたいところですが、
実はちょっと生活環境が変わるかもしれないので
来年はどうなるか不透明だったりします。
それでも、行ける時はしっかり行って楽しんで楽しんでいきたいですね♪

重ね着

141229a.jpg
Na+Hのギブスワンピース(ノースリーブタイプ)
此方のワンピース、一着でも大変可愛いのですが色々重ね着をしてみました。

141229.jpg
生成りレースツノカチューシャ(ririco:ramu)
タリスマン(marionette piece maker)

生成りフリルチョーカー
ベルベットジャケット
生成りフリルボレロ
パニエ内蔵スカート(黒)
以上Na+H

ギブスワンピースどこ行った的な笑


そして左手首にはお守りのブレスレットが沢山。
141229_150319_ed.jpg
タリスマン、パール付きブレスレット、薔薇模様のトンボ玉のビーズブレスレット
全部私の、掛け替えのない宝物です♪

アフタークリスマス

クリスマス仕様になったキリストンカフェでご飯へ行ってきました。
141229_1729100.jpg

141229_1710000.jpg

141229_171007.jpg
相変わらず素敵な雰囲気のお店でした。
ご飯も美味しかったです。

もう少しで今年も終わりですね…♪

ワチュロウパーティ

年末年始休みに入りました。
お休み期間一日目は、新宿LOFTへLAUGHIN'NOSEのライブを見に行ってきました。

LAUGHIN'NOSEはパンクバンドなので、
今回はライダースとボンテージパンツと言うパンクファッションならではのお洋服を着て行きました。
141227.jpg
チェーンベルト(alice auaa)

ニットアフガンストール
合皮ライダース
'14S/S"Elegant Punk!"ストライプボウタイブラウス
ベルベットボンテージパンツ
以上Na+H

ボンテージパンツがベルベット生地だったり、
スタッズベルトではなくalice auaaのチェーンベルトを巻いてみたり、
落ち着いた感じのゴシックパンクと言いましょうか、
それとも私なりのElegant Punk!をコーデに表せたと言いましょうか。


さて今回の会場である新宿LOFT。
あそこへ初めて行ったのは四年前、
lynch.、DEATHGAZE、Crossfaithのスリーマンライブへ行きました。
またこの3バンドでライブをするとしたら、
もう新宿LOFTではお客さんが入りきらなくて開催出来ないでしょうね…汗


141227_171806.jpg
という事でLAUGHIN'NOSEのライブを見てきました。

ライブのご様子。
IMG_2753.jpg
カメラの映りだとこういう感じでしたが、
実際は肉眼だとよく見えたりモニターもあったりでしっかり見て、聴いてきました。
格好良いなあー!
そしてゲストにはCOBRAのYOSU-KOさんもご出演され、
力強い歌声にLAUGHIN'NOSEのライブで熱くなった会場が、更に熱狂的になりました。

別の部署の上司がオイパンの音楽が大好きで、
中でもCOBRAがとても好きだとおっしゃっていたので
上司が見て、憧れていた人たちのステージを見ているのだな…と思うと大変感慨深くなりました。

何よりLAUGHIN'NOSEやCOBRA、THE STALIN等がきっかけでバンドを始めたアーティストもいれば、
更にそのアーティストに憧れてバンドを組む方がいらっしゃったり…。
そう考えると、とても歴史を感じますね。
日本のロックの土台を築いてきた「生きる伝説」を目に出来た熱い夜でした。


終電の関係で最後までいられなかったので途中で帰る事になりましたが、
帰りステッカーを買いました。
141228_222920.jpg
LAUGHIN'NOSEと言ったらこのロゴですよね★

お伽話のおわり

初期のベルベットジャケット(ポケット付き)の最大の特徴と言ったら
じゃん!
141211_060206_ed.jpg
肘までボタン!
全て留めたり外せたり出来る仕様です!笑


という事で(?)私の好みとお財布に激震が走った'14A/W“Fairy Tale”が
本日展開されたワンピースを最後に終わりと発表がありました。
最後のワンピースもしっかり私の好みを射抜き、
ああ、最後の最後まで手加減なしのコレクションだったなと思いつつ、
どういう計画で購入しようか思案しております笑

Moi-meme-MoitieやATELIER BOZから出ている、
修道女ワンピースを彷彿とさせますね…♪
ただ、襟元のデザインが修道女と言うよりも、
ご令嬢と表現した方が良いでしょうか。
うーん、どっちにしても可愛いには変わりないです笑

ただあのワンピース、長袖ではなく七分丈と言うのが悩みどころです。
ジャケットやカーディガンを羽織ればいいのですが、
折角の可愛いお袖口を隠すの勿体ないなあ~!と思ったり。
春や秋に着易いかもですが、
近年夏か冬しかないくらいの極端な気候なのでう~~ん、どうしよう。

と考えつつも、ウエストをカマーベルトで締めても可愛いな、とか
ペチスカートをあわせて裾に工夫を入れても可愛いな、とかコーデの妄想が止まりません。

そしてこうして色々書いている内に
「七分袖ならタリスマンNa+H仲間が作ってくれたブレスレット
そしてお姉さんが作って下さったブレスレットをつけるのにもいいな。」
と思いついたりと、これは…買うしかない!?笑

このワンピースをお迎えするにしてもしないにしても、
今季はこれまでのシーズンコレクションで一番お洋服をお迎えさせて頂きました。
並びに、黒別珍のお洋服は制覇させて頂きましたことを、
此処に報告させて頂きます笑

思い入れのあるコレクション故に寂しさもあります。
しかしながら、来季も素敵なお洋服が出て来ると思うと、
まだまだ楽しみは沢山ありますので、
来年もNa+Hの動きをワクワクしながら注目させて頂きます♪

ツノカチュが増えました♪

新しくririco:ramuのツノカチュをお迎え致しました。

紫粉砂糖加工ツノカチュ
141216_234512_ed.jpg
ただでさえ可愛いリリコラムのツノカチュに、黒レースの装飾…!!
ずーーっと欲しくてたまらなくて、デザフェスもクリマも行けなくて、
表参道ハンズビーも行けるか怪しくなっていた時に
幸運にも毎回激戦な通販でゲットできました。
うわーーーーん、超嬉しいーーーー号泣


次にクリスマス限定ホイップツノカチュ
141221_205242_ed.jpg
紫粉砂糖加工ツノカチュとは別の通販にて、
「今回の通販でクリスマス限定ホイップツノカチュは最後です」とお知らせがあったのですが、
この日は忘年会だったので、一体どうなる…!?と思いましたが、運よくお迎えさせて頂きました。
ツノカチュについているクリスマスチャームは取り外し可能なご仕様です♪

ホイップ系ツノカチュと言ったらピンクとかサックスなどのパステルカラーの可愛らしいものが多く、
お迎えしたいけど、どの子をお迎えしようかとモタモタ悩んでいたら12月になってしまい泣
いやはや、どの子も可愛くないですか。一つに絞れと言うのが無理です!笑

Na+Hの白ベビドとかサックスベビド達にも合わせたいし、
真っ黒で可愛いベビド系コーデにもあわせたいけど
うう~~ん、どうしよう…悩む…と今でも悩んでいる次第です。

さて、此方のクリスマス限定ツノカチュ、
お色がルージュカラーなので、Na+Hの真っ黒コーデは勿論、
別珍ボルドーベビードールとも相性良いですよね…!
ツノカチュを元にコーデを考えたりして、とても楽しいです♪


さて、今回の2つのツノカチュを以て、私の手持ちのririco:ramuのツノカチュは11個になりました。
今年に入ってからririco:ramuと出会い、お迎えする様になったのですが、
気が付いたら11個目ですか…!!
これからも我が家にある11個のツノカチュとNa+Hのお洋服達と共に、
楽しい思い出を作っていけたらと思います。

思えばこのツノカチュを着ける様になって、
一度お目に掛かった方と数ヶ月の時間をおいての再会になっても
「あの時のツノの方ですか。」と思い出して頂けるようになりました。
こうしたツノカチュのお陰でつながったご縁があったりと、
リリコラムのツノカチュにはファッションを楽しむ以外の魅力が沢山詰まっております。

そして今後も出て来るであろうツノカチュの新作とそのご縁を心より楽しみにしておりますv
因みに新作のクロコ柄…白、黒、白黒ツートンが気になりますね…。
と言いつつも赤とか黒×他の色の組み合わせ等にも目移りしたり。
まだまだこれからもリリコラムの魅力の虜です★

忘年会

ふとある日、
「飲み会中にお酒を一滴も飲まずに終始烏龍茶を頂く私は
飲み会の事をお茶会と呼んでも良いのでは…?」
とひらめいたMiAです。

という事で12月、忘年会の時期ですね。

私も
・仲良くして下さる他部署の先輩方
・私が所属している部署
・他の部署
の忘年会こと年末お茶会へ行ってきました笑

まず一回目、他部署に所属されている仲良くして下さる先輩方との忘年会。
此方は12月に入ってから何グループかの忘年会に参加させて頂きました。
その中のとあるグループとの飲み会での一シーンは此方。
グエーッ!!笑
20141215.jpg



そして二回目に私が所属している部署の年末お茶会。
私が今いる部署は私以外全員40代男性という年齢差。
取り敢えず、見つめ合うと素直におしゃべりできない一夜…笑
141217_182710.jpg
というのは冗談で、
この度ご結婚された先輩がいらっしゃいまして、
彼の結婚式のご様子や奥様との幸せそうなお写真を拝見させて頂きました。
先輩も奥様もとってもお幸せそう…★

何より、奥様と結婚される前に
先輩からよくその女性のお話を聞かせて頂いたので、
遂に一緒になれたんだなあ~!!と嬉しくなったり、
結婚式で奥様がお召しになるドレスの話や相談も少し受けていたので、
こうして目にできてとても嬉しかったです♪



恐らくこれで年内最後の会社関係の年末お茶会になる、
他部署の忘年会にも参加して参りました。
いやー、私の部署の雰囲気とは全く違う部署の為、
皆の話を聞いていて楽しい楽しい。
此方の部署には、数ヶ月前に二人目のお子さんが産まれたので、
その子の話や上の子の話でワイワイ盛り上がりました。

確か初めて会った時、まだその先輩に抱っこされていたのですが、
彼ももうお兄ちゃんなのかあ…と感じました。
あっという間に彼も下の子も中学生になっていそうで、
改めて子供の成長の早さを実感致しました。

お会計の少し前、スタッフのお姉さんからお皿のイラストを頂きました。
141219_200043_ed.jpg
働く場所は違っても…他部署の私の事です笑
二次会ではカラオケに行き、私がhideちゃんのRocket Diveを歌ったら他の先輩方もhideちゃんが好きとのことで、
皆で大合唱して下さる嬉しい展開になったり…!号泣


そんなこんなで今月の年末お茶会が終わりました。
今年のお仕事もあと5日間なので、体調に気を付けて頑張っていきます★

ガスマスク撮影

久々にガスマスクを被って撮られて参りました。
BWさん、ありがとうございました。

今回はスタジオ撮影で、コーデを4種類にて撮影致しました。

コーデその1
DSC00175.jpg


コーデその2
DSC00196.jpg

コーデその3
DSC00215.jpg

コーデその4
DSC00244.jpg

カメラマンとしてではなく、
被写体としてスタジオを利用したのは初めてなのでとても緊張しましたが
BWさんのお陰で素敵なお写真が撮れました。
また機会がございましたら、宜しくお願い致します。

あるけー

買いました
141210_215915.jpg

てふてふと言ったら此方のてふてふさんを連想致しますね。。笑

大切なお守り

先日のダークキャッスルにて、いつもお世話になっているお姉さんの手作りのブレスレットを頂きました。
DSC00091.jpg
薔薇を彷彿とさせる模様が入ったトンボ玉と煌びやかなボタンの留め具、そして天使のパーツ。

お姉さん曰く、私のブレスレットとして、
そして首吊りーずの首輪にも着けられるとのことでしたので、
早速つけてみました。
DSC00086.jpg

あえて留め具の所を前にしてみたり。
DSC00087.jpg

とても綺麗なブレスレットを有難うございました。
ずっと大切に致します♪♪

TOKYO DARK CASTLE vol.96

今年最後のダークキャッスルを見に行ってきました。

服装にも気合が入ります。
141206.jpg
編み上げリボンツノカチュ…リリコラム
クラウン…サピュレイトシステム
クリノリンの下に穿いたドロワーズ…alice auaa
タリスマン(ブレスレット、ネックレス)…marionette piece maker
BAAL腕章(足首に装着)

フリルチョーカー(赤)、FTボレロ(黒)、フリルベビードール(赤)、
クリノリン風スカート、合皮ブーツカバー編み上げブーツ
以上Na+H

ダークキャッスルに向かう途中、
そして朝方の帰り道はとても冷えると思ったので現場へ向かう迄はこうでした。
141206a.jpg
ファー付きベルベットショートジャケット…alice auaa
ニットアフガンストール…Na+H


さてさて、今回のダークキャッスルでご出演されたHAT TRICKERS、
最近アルバムを出したとのことでしたが、人気の為にAmazonでは既に売り切れでした。
という事で入場して急いで物販に向かって購入。やっと買えた~!泣

一応HAT TRICKERSのライブは何度か拝見しておりまして、
初めて見たのは二年前のダークキャッスルでした。

あの時に比べたら、この間のハロウィンや今回はモッシュもなくゆったり見れましたね。。!
そして今回は勿論メンバー全員黒いハット、上下白い服、
そしてバンドの象徴とも言える長い鼻の仮面をお召しでした。

後で分かったのですが、ハロウィンの時のメンバー全員ハットなし、上下黒い服、
仮面なしで黒いメイクはハロウィン特別仕様だったとのこと。。。!
ハロウィンライブは皆さんレアな出で立ちだったのですね。

激し目でも明るい曲調のパンクロックなHAT TRICKERS、、とても格好良いですね。
今回買ったアルバム「CLOCKWORK SOLDIERS」を聴いて、
此処最近見たHAT TRICKERSのおさらいをして、またいつかライブに行って参ります♪


そしてHAT TORICKERSの次は、
インダストリアルで激しい、重いサウンドが五臓六腑に響くBAALの出番でした。

BAALのライブでよくお話させて頂くお兄さんから
ツノと王冠は外そうと一声かけて頂いたり、
ハロウィンライブで少し話した外国人の方から「この間のガスマスクさん?」と話し掛けて頂いたりと
これから激しいライブが始まると言うのにこの温かさ…有難うございます。
という事で大切なツノカチュと王冠を外して避難させて、しっかり楽しんで参りました。

MARZでやるとSEが流れても暫く幕が上がらないので、
毎度「いつ上がってライブ始まるのかしら!?」と震えが止まらない位ワクワクして
この時間が嫌いじゃないと言いましょうか…爆笑

幕が上がりBAALのお三方が並んでいる中で、
U-tarouさんとMikitoさんがお召しの、背中に大きく「悪」の一文字がある黒い法被…!!
この法被をみるといつも「あ、本当にこれからBAALのライブ始まるのだな」と実感が湧きます。

そして私、、あの法被がとても欲しいのですが
聞く所によるとただの法被ではない、
あの「悪」の一文字を含めてとんでもない一着とのことなので、
このお二方だからこそ着こなせる一着なのだと感じております。。

そして今回もBAALの地底に轟くサウンドと共に、
お客様達も力の限り大暴れされていて、私もしっかりもみくちゃになりました。
その中でふと横を見ると、
いつの間にか新STIGMATAのデザイナーでお馴染みのアヤコシラタマさんも暴れていて、
まさかの状況に「ステージも見たいけど横も見たい」という展開になりました笑

ライブ中、U-tarouさんから髪の毛をわしゃわしゃとなでられ
嬉しさと驚きの余りに「あqwせdrftgyふじこl;p」となりましたが
今回もDirのライブで鍛えられたもみくちゃ経験、今活かさずにいつ活かす!?とばかりに踏ん張り、
今回も最後まで後ろに下がることなく一番前に踏みとどまれて良かったです。


そして朝になり、イベントも終わって帰る時間になりました。
一緒に帰ったメンバーが
・サイバーな格好したドレッドヘッドピースがわさわさなお兄さん
・BAALファンの外国人の女の子(ノースリーブとショートパンツ)

それに加えてツノと王冠つけた赤ベビドの私。
視覚的に謎の組み合わせ、けどこのちぐはぐ感が良い!と三人で騒いで電車に乗り、
先にサイバーなお兄さんが降りてBAALファンの外国人の女の子と二人で帰る事に。

寒くないのかとお尋ねした所、
「ロシア系アメリカ人だから大丈夫!ちょっと涼しいくらいよ♪」と意気揚々とご回答を受けました。
流石-20度の世界に生きている方々だわ…と感じておりましたが
「でも日本の夏、毎年とてもつらい…」とのことでした。
確かにただでさえ暑さに弱いのに加えて、
ここ近年の酷暑では私が想像できない位しんどいだろうな…と思い、上手く返せませんでした。

そして道行く方々にも「寒くないのですか?」と尋ねられるっていう笑
やっぱり皆さんも心配しますよね。。!

そして話していく内に、普段彼女は近畿地方に住んでいて
(ただでさえ夏しんどいのに、西の方だと更にしんどそうです汗)
それでもBAALのライブは国内外問わずどこで行われても必ず駆けつけていらっしゃるとのこと。
これまで行って来た場所を聞いてみると、
東名阪は勿論、海外のライブもアメリカや他の国など全て行っていました。

今彼女や私が住んでいる日本は、彼女から見たら外国語である日本語に溢れ、
楽しみにしているライブへ行くにしても毎回他国、
それに加えて遠く見知らぬ土地へ行くって。。。とても勇敢な子だと感じました。

次回12月29日に新宿ロフトで行われるイベントにも行く、と
気合たっぷりな予定を聞いて、とても熱い方だと感じました。
私もBAALや他の大好きなバンド達を、
彼女みたいに何も恐れることなく、まっすぐで燃える様に熱い応援をしていかなきゃですね♪♪

有難うございました。

皆違って皆良い

Na+Hは面白いブランドです。

初期の頃はガーゼや楊柳生地という退廃的な生地をメインに使い、
合皮のお洋服もも今のようにコーティングされた生地ではなく、
無光沢の合皮生地が使われていました。

現在はカットソー生地の着易いお洋服も増え、
ドルマンスリーブやハイウエストのボトム等々
流行を取り入れたお洋服も数多く出ています。

そしていつの時代でも、
ジャンルに囚われずに豊富なデザインのお洋服が沢山出ています。


孤高で気高い一匹狼の様な昔のNa+Hが好きな方もいれば、
スマートでいつでも気軽に着られる今のNa+Hが好きな方もいて、
そして様々な変化を遂げる歴史を通してNa+Hが好きな方もいます。
因みに私は最後に挙げたタイプです。

どの時期が好きだから、
今も昔も好きだから良い・悪い・偉いはありません。
好きな気持ちは皆一緒であり、
人によって好きな時代、好きなモチーフが違う事こそ
それぞれ違った個性に繋がります。


例えば此処に生成り楊柳フリルブラウスがあったとして、
人によって着方が違うでしょう。

ブラウスの色に合わせて、
ボトムをフリルスカート風ショートパンツの生成りにして、
トップを引き締めるためにジャケットを合わせる方も居れば
ジャケットではなくベストを合わせる方もいる。

又はボトムをハーフパンツ、靴を編み上げブーツにして
王子っぽくお召しになる方もいるでしょう。

はたまた、このブラウスの上にベビードールとボレロをあわせて
ゴシック&ロリィタ風のコーデにされる方もいると思います。

他にもコルセットとロングスカートを合わせてエレガントに、
そして此処にある合わせ方以外にも
人によってコーデが違います。
仮に同じだとしても、
メイクや髪型等で着ている人によって雰囲気が変わってきますよね。

そしてその合わせ方というのも人によって好みがありますよね。
合皮生地が苦手だけどシフォン生地がお好きな方もいれば、
フリルは苦手だけど編み上げがお好きな方もいたり。
私の場合、ドルマンスリーブはどうコーデしたらいいかイメージできず、
苦手だったりします。

そういった各々違った好き・苦手の中から
その方にしかない着こなしが生まれるのだと思っております


生地の話に限定しても
合皮が好きでも、ベルベットや別珍が好きでも、
シフォンが好きでも、ガーゼが好きでも
楊柳が好きでも、ウールが好きでも、
パワーネットが好きでも、梨地が好きでも、
好きな気持ちは皆一緒なのです。


その同じ好きな気持ちを持ち、それぞれ違った価値観から
多種多様な着こなしを展開できたり、
そして各々の個性を最大限に引き出せる、
大変面白いブランドだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。