スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天野喜孝xHYDE展 天命と背徳~NIPPON EVOLUTION~

先日、ラフォーレミュージアムで開かれていた「天野喜孝xHYDE展」へ行ってきましたー!

いつも通り一人で行くのは良いものの、
デジカメを忘れたのでガラケーで必死に撮りましたが、画質が…苦笑
思い出は心に残す事が大切!と言い聞かせつつ、撮影許可がある作品を掲載。

入ってすぐの所で、天野喜孝氏が描いたHYDEと展示のタイトルがお出迎え。
130815_134640.jpg130815_134715.jpg
白いHYDEが照明で…早速申し訳ございませんorz
この壁も一枚で成り立っていましたが、一枚に収める事が出来ず。

それでも最初から素敵な絵でワクワクしながら中へ進むと…。

照明一つとっても拘りを感じさせられました。
130815_134748.jpg
勿論、流れてくるBGMもダークな感じで凄い。
何がどう凄いのか文章にするのが難しいくらい凄い。

この日の撮影許可があった絵
130815_134839.jpg
もしもFFの世界にHYDEが出てきたら、イラストはこんな感じなのかも…?

他にもこういった絵の他に、水墨画の様な絵や透明のパネル?に描かれた絵、
そして映像作品等、様々な天野喜孝氏が描いたHYDEの作品がありました。
HYDE一人で此処まで表現できる天野喜孝、様々な表現をさせたくなる魅力のHYDE
素晴らしい組み合わせですね。

中盤にはこんなにお耽美なHYDE(ドール)が…。
130815_135038.jpg
そういえば彼、外見的に年を取っていませんよね。
本当は現代の吸血鬼ですよーって言われても驚かないかも…笑

終盤の辺りには、絵で描かれたHYDEを実体化させたドールが展示されてました。
130815_135542.jpg 130815_135459.jpg
他の角度や衣装のアップ等も撮影したかったのですが、
他にも撮りたい方がいらしたので気遣っていたら殆ど画像撮らないままでした泣
でもその分、どの作品たちも会場内を行ったり来たりしてじっくり見てきました。

さて、この展示のメインである天使HYDEと悪魔HYDEの関係には実際にストーリーがありました。
HYDEを描いて開かれた会、の一言では済まされない壮大な展示会でしたね…。

明日(8/31)で終わりとの事なので、気になる方は是非行ってみて下さい♪


…またイラストレーター×アーティストでの展示会が行われるとしたら、
個人的には小林智美さん×Mana様かKayaちゃんの組み合わせも見てみたいな…と笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。