スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'15S/S“androgynous”

やってきました、2015年春夏コレクション!
今の所、パンクファッションを彷彿とさせるパラシュートハーネスのついたオフタートルカットソーと
フリルたっぷりでありつつも光沢が艶かしい五段フリルのスカートが展開されました。

まずパラシュートカットソー、
此方は軍帽やハトメハーフパンツ、ショーパンツ類等、
ミリタリーなコーデにも活躍しそうな感じでしたね♪


そしてフリルスカートですが確か昔、このフリルスカートと同型でシフォン生地のスカートが出てましたよね…?

しかしながらよくよく思い出してみた所、今季にて展開された光沢のあるフリルスカートが五段フリルなのに対して
デザイン継承の元ネタかもしれないシフォンフリルスカートは四段フリルでした。
昔のお洋服の意思を受け継ぎつつも、こうしたちょっとした違いもあるのですね。

私の知る限りだと、一番フリル段数の多いスカートが上記にて挙げたシフォンフリルスカートだったところ、
今季の新作が記録を塗り替えたことになります。
と言うことは今季の新作のスカートはNa+H始まって以来の
一番段数の多いスカートと言うことが証明されますね。

Na+Hが好きで、かつフリルモチーフを愛する方には見逃してほしくない一着だと心から思います。


さてさて話は変わりましてコレクション名の話。
ちょっと今回のコレクションは今の所ハード目かなと感じつつも、
コレクション名からGOTHIKAのandroさんと
紫ベビードールでご活躍されているgynousさん(ギュノさん)が合体した様な名前だと感じました。

今回のコレクション名は両性具有、半陰陽という意味で
ユニセックスなコレクションになるのかなと感じていた所、
KI姉さんから
「アンドロギュヌスとは古代ギリシアで
『男女がお互いを求め合うのは2人で一つの魂だから』
という考えがあって、男女くっついた生き物も総じてそう呼ぶよ」
「androの名前もこのアンドロギュヌスからとっている」と貴重なお話をお教え頂きました。

なるほど、今季は一体どんなお洋服が展開されるかは予想できなくても、
その背景から一体どんなお洋服が出ているか。。と少し想像してみるのもまた楽しいとも感じたり。
何より今季のタイトルにも使われている英単語が、
まさかのandroさんの名前の由来にも使われていたとは…!!

今季のコレクションはandroさんが携わっていると、一人で想像を膨らませておきます♪笑

何はともあれ今季は一体どうなるのか、破産とか恐ろしい事になりませんように笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。