黒装束M。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー新宿座公募緊縛写真展『春夏秋冬』

物見遊山
  • comment-
  • trackback-
緊縛写真展ということでギャラリー新宿座へ行って参りました。
150922_183620.jpg
暗くなってからの新宿座は初めて。
日が落ちるとギャラリー周辺の雰囲気もより不気味でいいですね。

緊縛写真展の作品は写真に撮っていいとのことですが
大変美しいと同時に、とても刺激が強い作品達なので
一部のお写真を掲載させて頂きます。

150922_184242.jpg

150922_183915.jpg

150922_185032.jpg

こうした緊縛された部分をクローズアップしての作品や
緊縛した状態で後ろに回された手を祈るような形で手を合わせた作品、
そして上記の写真にはありませんでしたが
夜に雪が降る中で電信柱に赤い着物を着た女性が逆さ吊りにされた作品、
辺り一帯が雑草が多い茂る様子から
とうの昔に人から忘れ去られたと推測される遊園地の跡地にて
朽ち果てながらも今もそこに在る巨大な観覧車から吊るされた女性の作品、
レースのお洋服や白い薔薇など可愛い空間や雰囲気の中で縛られた女性の作品…と、
どのお写真にも縄師さんやモデルさんの個性が出ていて
ギャラリー内を何周もしてしまうくらい楽しかったです。

一言で緊縛写真といっても様々な緊縛の仕方や撮られ方、
世界観があると改めて勉強になった一日でしたv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。